集合写真

2016-17年度会長挨拶

本年度のクラブ運営方針  会長 木村 容治

 歴史と伝統のある岡山ロータリークラブの第86代会長を務めさせて頂くことになりました。本年度は末長範彦会員が第2690地区のガバナーを務められる年度でもあり、例年に比べて岡山ロータリークラブで取り組まねばならない地区の事業も多い年になりますが、一生懸命会長の役割を果たして行きたいと考えております。理事、役員、各委員会の委員長をお願いした皆様をはじめ、会員の皆様には1年間、ご指導とご協力を頂きますようよろしくお願い致します。
 2018-2019年度国際ロータリー会長バリー・ラシン氏はRIテーマを「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう、ロータリー活動を一層鼓舞しよう)」とされました。ロータリーは113年前の創設以来、クラブメンバーとして親睦と友情を深めた会員が奉仕活動に取り組むようになり、その活動は世界や地域社会の人々の生活を変えて行くようになりました。「ポリオ撲滅活動」もその活動のひとつです。しかしながら、ロータリーの活動について十分に理解している人は多くありません。ロータリーの奉仕活動を持続可能なものとし、継続することによって、地域社会の中での理解を深め、公共イメージと認知度の向上を進めて行く必要があります。末長範彦ガバナーは、「チャレンジしよう」を地区スローガンとされ、変革の時代に向け強くなるロータリーを築いて行くために、すべてのロータリークラブが目標を決め、すぐにはできなくても一つでも多くの項目の達成に向かって進んで頂きたい、という意味を込められました。
 私は、ロータリー活動の原点である親睦と友情を深め、多くのメンバーが参加して奉仕活動を実行するために、まず楽しく、有意義な例会や親睦行事を実施することによって出席率の向上を図り、それによって岡山ロータリークラブで継続して行っている奉仕活動がより多くのメンバーによって実施されるようにして行きたいと考えております。それと同時に、奉仕活動における持続可能性についても考えて行きたいと思います。 本年は、末長ガバナーのもと多くのメンバーが地区の役員や各委員会の委員長を務められます。また、多くのメンバーが10月の地区大会の計画、実行に携わられます。私もガバナー輩出クラブの会長としてしっかりと役割を果たして行きたいと考えております。
 副会長をお願いした高田正彦会員、田中信行会員、幹事をお願いした村上博文会員、SAAをお願いした安原博会員には一年間お世話になることと思いますがよろしくお願い致します。

お問い合わせ先

〒700-0827 岡山市北区平和町1−10高塚ビル2F
086-233-7300
ページトップへ